滝の雫トップロゴ
滝の雫滝一覧沖縄県 > 滝No.0126 マリュドゥの滝

マリュドゥの滝


[トップ] [滝一覧] [滝記事一覧] [日本の滝100選] [県別地図] [地図] [ログイン] [ユーザ登録] [検索(仮)] [写真一覧] [使い方] [問い合わせ]
27.03.10 プログラム更新中です。通常利用できます。詳細は更新履歴をご覧ください

マリュドゥの滝(まりゅどぅのたき)
P1000391.JPG

写真:monchi さん提供
滝No 0126
記事数
2 件
口コミ数
0 件(文章のみの記事)
この滝の口コミを投稿する(準備中です)
旅行記数
0 件(この滝を含む旅行記の記事)
この滝を含む旅行記を投稿する(準備中です)
地域 沖縄県
平均評価
3.5
滝情報
滝情報が登録されている項目のみ表示しています。
落差 16 m 
20 m 
滝情報 西表島の浦内川上流にある2段の滝。
日本の滝百選に選ばれており、その中で最南端である。
更に上流にカンピレーの滝が存在する。

西表島は、石垣島から約25km離れた場所にあり、周囲約75km、島人口1700人、島面積の90%が原生林に覆われた、日本で数少ない熱帯の島。
ちなみに周辺の石垣島や与那国島などは、亜熱帯とされている。
そのため、ジャングルであり、日本では貴重なジャングル内の滝となっている。

道路などは整備されていないので、遊覧船で30分ほどかけて上流まで向かう。
軍艦岩と言う場所が船着場となっており、ここから歩いて最終目的地の「カンピレーの滝」へ向かう。
45分ほどで、経路上にマリュドゥの滝が見えてくる。
しかし、事故が多発したため残念ながら滝元へ通じる獣道は封鎖されている。

■ 遊覧船乗船料
往復1800円
1日8便
繁忙期は30分に1便以上ある場合あり
片道30分程度

■ 看板の情報
 西表島西部を流れる浦内川の上流に位置し、豊富な水量が特徴で、上流に位置するカンピレーの滝から流れ落ちる滝の落差は20mで2段になっている。
水飛沫を千丈に上げて丸い滝壺に流れ落ちる景観や轟音が壮観な自然美を映し出している。
 また、滝周辺には亜熱帯特有の木生シダが林立し、直径130mの滝壺がたたえる水の色は見る人の心をとらえて止まない。
「西表島の民俗」では、マリの言語はマーリ(廻ること)であるとし、滝壺に落ちた水が廻ることからと説明されている。
ユドゥとは淀でると思われる。
そのことから、マリュドゥとは「丸い淀み」の意味と言われている。
難易度
3.0
郵便番号 907-1541
住所 沖縄県八重山郡竹富町上原
緯度経度
(GPS)
緯度:24.357311 経度:123.803108  地図を表示 ※ Google Mapを利用します
マップコード 806366316*21
アクセス 県道215号線浦内川河口より遊覧船にて
所要時間 45 分 ※ 駐車場・車で行ける所からの徒歩での所要時間
滝記事、口コミ、旅行記
滝記事
P1000391.JPG 1. マリュドゥの滝 (monchi さん)
日本の滝百選のうちのひとつです。滝の近くにおりる道が通れなくなっていて、遠 ...

投稿日:2010/02/27 08:10|訪問日:2009/09/20|評価:★★★☆☆ 3.0
画像数:1|最終更新日:
IMG_5877.JPG 2. 八重山諸島旅行記 (uinap さん)
日本の最西端の与那国島を主目的に、八重山諸島の中の西表島を旅行した際に訪れ ...

投稿日:2010/03/05 05:03|訪問日:2009/09/20|評価:★★★★☆ 4.0
画像数:13|最終更新日:



©2007-2019 滝の雫 All rights reserved.